生活習慣にズームイン!見直して改善|アトピー化粧品でツルスベお肌

女性

少しでも良くするために

化粧品

アトピー肌を持っている方は、全国的に見ても少なくありません。アトピー肌は水分保持力がやや低く、肌が乾燥しやすいという特徴を持っています。また、肌のバリア機能が低下しやすく、肌荒れや炎症が起きやすい傾向にあります。なぜこのような状態になるのかというと、アトピー肌はセラミドという角質層の細胞間脂質の主成分が通常の肌に比べるとかなり少なめであるからです。このセラミドが不足すると、肌が乾燥しやすい状態となり、肌にちょっとした刺激を与えるだけですぐに荒れてしまいます。皮膚炎や赤み、かゆみなどの症状を引き起こすことも少なくありません。

アトピー肌に重要なのは「保湿」です。ドラッグストアや化粧品販売店にはアトピー肌専用の保湿剤が販売されていますが、保湿剤にも様々な種類があります。ただでさえ刺激に弱い状態となっているので、肌を刺激する可能性のある添加物が含まれていない商品を選ぶようにしましょう。ただ、無添加であればどの商品でもよいというわけでもありません。商品の口コミや評価を確認できる、ランキングサイトや口コミサイトなどから情報を得ながら商品選びをするとよいでしょう。新しい化粧品や保湿剤を購入する際は、試供品を用いてパッチテストをしておくことも忘れてはいけません。ただ、アトピー肌を少しでもよい状態にしたいのであれば、化粧品だけに頼るようなことはせず、生活習慣の改善も併せて図るようにしましょう。偏食をせず栄養バランスの取れた食事を心がけ、また肌のターンオーバーを正常に保つよう意識すれば、健康的な肌を形成できます。